Yahoo!の検索
住宅展示場のモデルハウス

ハウスメーカーの評判

「ハウスメーカー」という選択肢

 家づくりのパートナーとしては工務店・設計事務所・ハウスメーカーがありますが、私たちは比較的早い段階からハウスメーカー(特にプレハブ住宅)を選ぶことを検討していました。

 

 理由としては、ハウスメーカーの家が耐久性が高いと考えたからです。

災害は年々、頻度が増え規模も拡大しています。災害に遭遇したとしても『耐えられる、被害を最小限に抑えることが出来る家』を考えていました。

 「災害の強さ」を検証するハウスメーカーもあり、希望に合っています。

 ハウスメーカーの多くが「プレハブ工法」であることも前向きに検討する要因でした。

プレハブ工法の特徴をまとめた表

 

 品質の安定性や精度の高さは、耐久性に関係する重要な点です。

家とクレーンの挿絵
 
 

どのハウスメーカーを選ぶか

  ハウスメーカーであれば、どこでも希望の家が建てられるのでしょうか?

ハウスメーカーをまとめた表

 ハウスメーカーについても希望に沿う住宅会社なのか十分に吟味する必要があります。

 そこで、各ハウスメーカーの特徴をまとめてみました。ここでは大手8社について示します。

ハウスメーカーの工法

 ハウスメーカーの建物は「木造軸組系」「鉄骨・鉄筋系」「木質パネル系」に分けられます。そこでハウスメーカーがどの工法が主としているかを図にしました。複数の工法で建物を生産しているメーカーはその系統の間に示し、生産棟数が多い方の近くに示しました。

各ハウスメーカーを工法で分けた図
ハウスメーカーの工法の解説

ハウスメーカーの坪単価

 下のグラフはハウスメーカー主要八社の住宅の坪単価(平成25年)です。各社のIR情報-決算書に記載されているデータよりまとめました。

各ハウスメーカーの坪単価

 グラフを見ると木造系、鉄骨系どちらが高いということはありません。

ハウスメーカーの坪単価の解説
 
 

ハウスメーカーの規模

 住宅メーカー主要八社の規模についてのデータとして、「売上高」「売上棟数」についてまとめました。

ハウスメーカーの売上高

 下のグラフはハウスメーカー主要八社の売上高(平成25年)です。このデータは各社のIR情報-決算書に記載されているデータをまとめたものです。セキスイハイム(積水化学工業)やへーベルハウス(旭化成)は住宅関連のセグメントの売上高を示しました。

各ハウスメーカーの売上高

 このグラフを見ると売上高はダイワハウス、積水ハウスの2社が特に多く、住友林業、へーベルハウス、セキスイハイムがこれに続いています。

 ただ、ダイワハウス、積水ハウスの売上高には賃貸住宅や商業施設による売上も含まれているため、売上高が多くなっているとも考えられます。

ハウスメーカーの売上棟数

 下のグラフは住宅メーカー主要八社の売上棟数(平成25年)です。このデータは各社のIR情報-決算書に記載されているデータをまとめたものです。戸建の売上に限定し、集合住宅は除外しました。

各ハウスメーカーの売上棟数

このグラフを見ると売上棟数は積水ハウスが1,6000棟超で最も多く、セキスイハイム、へーベルハウス、大和ハウスがこれに続いています。全国での売上棟数ですので、全国展開して社員数が多いメーカーが売上棟数も多くなります。

 売上棟数が多いほど、家づくりの経験が豊富であるといえるでしょうからいい家づくりが出来る会社と考えることも出来ます。

 

 

 

 
 

 ハウスメーカーの資料請求はこちらより!

 

 

 

持ち家計画HPへ