Yahoo!の検索
設計打合せの様子

HOME>住宅設計

住宅設計

 建物の施工を積水ハウスにお願いすることを決めて、土地・建物についての契約を結びました。次に、住宅設計の打合せを進めていきました。

 

 積水ハウスの事務所にて契約書類の取り交わしを行った後、今後のスケジュールについての説明がありました。マイホームの設計についての打合せが2.5ヶ月余りで、4月末日の吉日には地鎮祭が計画されています。5月より施工が始まり、8月初旬には完成・引渡しの予定です。

 マイホームの外観、間取り、内装の材質や色、住宅設備、外構を考える『設計』は最も楽しい工程の一つです。

このホームページでは住宅設計について、以下のようにご紹介していきます。

住宅設計の流れ 設計打合せの流れ積水ハウスとの設計打ち合わせの流れを紹介します。 打合せ前の間取り商談時のプラン(コンセプト、各部屋の役割や配置の意味)を紹介します。 間取り打合せ外観の形状やサイズ、配置をさらに細かく検討します。 インテリア打合せ住宅部材、設備を検討する打合せの様子です。 エクステリア打合せ建物の外部空間(アプローチや駐車場)の配置です。 調整打合せ建物全体を見て、インテリア、エクステリアの住宅部材、設備の再選択を行いました。 プランのまとめ設計打合せにより、プランがどのように変化したのかをまとめます。

 ただ、『間取り打合せ』などの名称はなく、打合せの内容で分けました。また『間取り打合せ』の次に『インテリア打合せ』をするのではなく、同時に検討することもあります。

 ハウスメーカーを選考していたときに提示されたプランがスタートになり、細かい点をこれから順番に決めていきました。