Yahoo!の検索
間取り1回目

HOME>住宅設計>間取りの打合せ①

住宅設計 間取りの打合せ①

 積水ハウスの支店で設計士さんと初顔合わせをして、まず間取りについて話合いを行いました。

 

 間取りは提案されたプランに赤ペンで書き足しを行い、各部屋の大きさや配置を決めていきます。プランは平面図で書かれているので、イメージしにくいところは設計士さんがその場でイメージパースを書いてくれました。そのため出来上がりのイメージはしやすかったです。

 

 契約時のプランを改めて見直しましたが、部屋数や各部屋の配置はおおよそ問題はないと判断しました。なので今回はさらに細かい点について話し合いを進めていきました。

 下の各階の図面の数字のところをクリックすると、今回の打合せで変更になった間取りに変わります。

間取りの打合せ① 1階

①玄関ドア 北向き→西向き。上り框を斜めに。
②階段下を収納スペースに。
③土間収納に稼動棚を設置する。
④和室を洋室にする。

 

① 玄関ドアを北向きから西向きへ。上り框を斜めにする

 入口の方向を北向きから西向きに変更しました。クローゼットの位置は西面から北面に変更しました。また玄関内の上がり框を斜めにしました。

エントランスの変更

② 階段下を物入れにする

 階段下の空間を抜いて収納スペースとしました。

積水ハウス以外にも現場見学会に行きましたが、『収納スペースが出来るだけ欲しい』という施主さんたちの要望なのでしょうか、階段下を抜いて収納スペースにしているおウチを結構見てきました。

階段下収納

③ 土間収納に稼動棚を設置する

 キッチン裏の土間収納の具体的な収納を考えて稼動棚を北側と西側に設置することにしました。

土間収納

④ 和室を洋室にする

 和室から洋室(フローリング)にして、広さを50cm前に拡げました。

西側和室
 
 

間取りの打合せ① 2階・小屋裏

⑤書斎 大きな窓と収納スペースを設ける。
⑥WICと納戸をくっつける。
⑦1F洋室上にパラペットを設置。
⑧バルコニーを広くとる。

 

⑤ 書斎 大きな窓と収納スペースを設ける

西面に1m×2mの大きな窓、北面に1mx1mの窓を配置しました。

1m×1.5mの物入れを書斎スペースに設置しました。

書斎

⑥ WICと納戸をくっつける

 納戸とWICを共通化して、寝室側から出入りすることにしました。

WIC

⑦ 1F洋室上にパラペットを設置する

 1F洋室部分を広くしたため上階にも広げられるスペースが出来ました。この箇所はパラペットとしました。

パラペット

⑧ バルコニーを広くとる

 『洗濯物を干すスペースを広くする』ということでバルコニーを広げました。

主寝室

 商談時に提案されたプランから、外構の設計を考慮したりさらに具体的に生活上の利便性を考えたり、建物のスペースを有効利用するために知恵を出しました。

これだけのことを考えるだけでも半日あまりが過ぎてしまいました。

 マイホームの設計は楽しいですが、まだまだこれからです。